の検索結果 :

×

NTLM を構成する手順

miniOrange アドオンを使用して NTLM 認証をセットアップします。

ステップ 1: コンピュータアカウントの作成

  • 管理者ユーザーでドメイン コントローラー (DC) にログインします。
  • 新しいコンピュータ アカウントを作成します。

  • このコマンドを使用してコンピュータ アカウントのパスワードを変更します。 コンピューターアカウント名は$で終わります

 

ステップ 2: AD の構成

AD を構成するには、次の手順を使用します。

  1. ドメイン名 (Windows 2000 以前)): AD ドメイン名として NetBios 名または PreWindows 2000 名を入力します。 NetBiosName を取得する手順を見つけてください。 (茶事の話はこちらをチェック)
  2. ドメイン コントローラーのホスト名/IP アドレス: ドメイン コントローラー マシンのホスト名または IP アドレスを入力します。 nslookupを使用するホスト名から IP アドレスを取得します。
  3. シンプル (非 FQDN) ホスト名: これはマシンのホスト名です。 DC マシンでコマンド hostname を実行して、単純なホスト名を見つけます。 EC2AMAZ-0I8J83M
  4. 接続用のコンピュータアカウント(手順1で作成): コンピュータ アカウント名は次の形式で入力する必要があります: accountName$@domain.com
  5. コンピュータアカウントのパスワード:上記のコンピュータアカウントのパスワードを入力してください
  6. サーバーの場所: インスタンスのインストール ディレクトリを入力します。 ディレクトリのベースパスのみを指定します。 例: C:\Atlassian\ または /home/Atlassian/
  7. 保存をクリックします。

 

ステップ 3: ライブラリをダウンロードする

  • 「/conf/」ディレクトリにある web.xml ファイルを編集し、プラグインで提供される NTLM フィルタを含めます。
  •  ダウンロードするにはここをクリック
  • サーバーを再起動して、上記の変更を適用します。

 

ステップ 4: NTLM 認証を有効にする

選択 NTML認証を有効にする をクリックします。入力したコードが正しければ、MFAの設定は正常に完了します Save.

こんにちは!

助けが必要? 私たちはここにいます!

サポート
miniOrange サポートにお問い合わせください
成功

お問い合わせありがとうございます。

24 時間以内に当社からのご連絡がない場合は、お気軽にフォローアップ メールを送信してください。 info@xecurify.com